2回目の海岸掃除

 



3月13日、2回目の海岸掃除を実施しました。
今回は 津井の海岸

まだ2箇所目ですが、海岸によって落ちているゴミの種類が違うのが一番の学びでした。色々な要因はあると思います。海岸に人が入りやすい とか 河口に近い とか 周辺の民家の状況 とか 主要道路に面している とか 地形や 周辺の植物の状況 いろんな要因が重なって海岸に残ってるゴミの種類が決まってきたりするのかなと感じました。

今回も自然物は放置する という掃除ポリシーで実施。
多かったのは ビニール袋やプラスチックパッケージ、金属類なども予想以上に多かった印象でした。

だいたい掃除をスタートして1時間位経過すると 砂利浜の歩きにくさ 最初は一所懸命やって慣れない事なのもあり また概ね目につくゴミは拾えてしまうのでどっと疲れてきます。

適度に休憩を入れながらやるのが良いと思いました。

また 今回は 分別するのに(物流用語で言うところの→)個別ピッキング方式で集めましたが、これは割と非効率だったかなと思いました。

小さな袋を持ってトータルピッキング方式で集め 持ち回れなくなってきたら 分別をする。次回はそんなやり方で実施しようかと思いました。

実際は全員楽しかったかどうか判りませんが、若い連中が楽しそうにやってるのを見てると メンバーが増えて大変な面もありますが 一緒に働く仲間が増えたのは 頼もしくもあり 楽しくもあります。

次回は6月の予定です!

コメント

このブログの人気の投稿

僕の苦手な話 3つ

毎年恒例のうちわが今年も出来上がりました

車を購入しました