投稿

4月 15, 2019の投稿を表示しています

会社に1台目のパソコンが導入されたタイミングの話

イメージ
まもなく平成が終わりますでの 平成に起きた商売での出来事の話をします。

30年以上あったわけですからいろんな事がありました。

会社設立

パソコン通信で物販をしてみた

インターネットのサイト 缶コーヒーダイレクトを立ち上げた

楽天市場に出店した。

今回は いろんな出来事があった中で 当社に1台目のパソコンが導入されたときのことを話します。



1991年 92年 パソコンを導入した。Windows3.1 だったので29歳か30歳の時
その2年後くらいにカラー液晶のサブノート ThinkPad230cs を個人で購入してそれが今の物販に続いていくきっかけになりました。

当社に1代目のパソコンが導入されました。そのパソコンで 商人というソフトを使って販売管理をしはじめました。

その当時は会社で使えるようなパソコンは100万以上かかるのが普通だった世の中 そんな印象です。ところが市販のパソコンに市販のパッケージソフトを入れて小さな会社でも業務に使えるのが市場に出てきたという走りだったと思います。

RICOHの森岡くんが飛び込み営業で売りに来ました。

特に業務で必要さを痛感していたタイミングでも無かったですが、話を聞いてみようか という程度で色々話を聞いた覚えがあります。

当時うちも自動販売機の設置や小売店舗の新規開拓を日々やらないといけないわけで。。みなさんもご存知のように強みに社交性もコミュニケーションも無い 僕は飛び込み営業がとても苦手なわけです。

彼はとても楽しそうにやってたのが印象的で羨ましいなぁと思ってました。そんな話を当時 彼ともしまして「僕は飛び込みの営業大好きですよ。」って言われてたのがとても印象的でした。


この4月にその森岡くんもRICOHを早期退職するようです。