投稿

1月, 2020の投稿を表示しています

今週は楽天 新春カンファレンスです。

イメージ
先日 Googleのセミナーに行ってきました。志織ちゃんがとてもしっかりレポートしてくれてました。セミナーの内容はまさにあんな内容でした。
文化祭のときにライトニングトークでお話した内容の世界がまもなくそこに来るようでとてもワクワクしてます。

事務所の朝礼でも話しましたがその後 志織ちゃんのお父さんと3人で焼き鳥屋で食事しました。同じ経営者として通じるところが沢山あり 楽しい時間でした。外に出て人にお会いするのはとても刺激になります。

今週 楽天のカンファレンスが東京品川で開催されます。
今回 塚本・山口・瀧川の3名に行っていただきます。

あの集まりは帰ってきて皆さんに共有しようと思ってもなかなか出来ないということで うちの会社は早い段階から皆んなに交代で行ってもらうようにしてます。

2000年1月28日 ちょうど20年前 当時は「楽天市場キックオフパーティー」に参加したのが初めてです。開催場所がどこだったかはっきり覚えてませんが、大阪の丸ビルのレストランだった記憶があります。
その時のショップ・オブ・ザ・イヤーの店舗さんが「キムチでやせる」という店舗さんで残ってる資料を見てみると月商400万円のようです。

それからも楽天の集まりがあったら東京でも大阪でも極力 参加しました。

勉強するために 情報収集するために東京や大阪まで出向いて行く。
それ以前の商売では考えられなかった出来事です。

他の店舗さんたちと車で乗り合わせて行ったこともありました。

今とは違ってこのチャネルの立ち上がりの時期なので それこそどの店舗も日々 試行錯誤の連続で そんな事例を皆んなが持ってる場に参加することが どれくらい重要か とても意味のある集まりでした。

なによりも魅力だったのは 
スタートが違ってても僅か2年です。どんな店舗とも同じ土俵で、なおかつスタートが同じというこの平等さ、これは従来のビジネスでは考えられなかった。

毎回 それこそ 目をギラギラさせて参加してました。

まぁ20年経過すると自分が行くより 若い連中に行ってもらうことのほうがより 費用対効果が高いと感じてます。

たくさん 色んな刺激を吸収して来てもらいたいなと思ってます。


社運隆昌と安全祈願

イメージ
土曜日、社運隆昌と安全祈願でご祈祷をいただきました。
新年のご祈祷 今年から継続していければと思います。

社運隆昌の読み方と意味

何度か伊藤園の工場見学に行かせていただいた事がありますが、大きな工場には鳥居や社が祀られてました。

父が亡くなったのもあり 去年 先程の社運隆昌のページを読んだからだったか 昨年の1月か2月くらいから 月イチで和歌山市に行った際には 日前神宮・國懸神宮 に参拝するようにしています。

スタッフとも何回か行く機会があって付き合ってもらったと思います。

参拝するのが月イチでしたが そのときどきで自分の中での課題がどんどん変わってるのが良く解りました。

今 とても重要で悩んでる課題が 目の前に大きな壁となってるような状態だったりするわけですが たった一ヶ月で解決されてるわけではないのに また別の課題に変わってる また別な大きな超えれない壁が立ちはだかってる。
そんな事が多かったように思います。

誰しもそんなことが多いんじゃないかなと思います。

今年も毎月欠かさずお参りしていこうと思ってます。

正射必中の考え方

イメージ
仕事をやっていて ビジネスでの気付きは 全て 昔 弓で学んだことが多い。と感じることが最近とても多くなってきました。
で、つい最近もある記事を見て 同様の感覚を覚えました。

長年自分の中で悩ましい問題だった案件のひとつ。
「目標の捉え方」についてです。
目標をどう捉えれば良いのか?
高い目標は始める前に諦めの空気が流れてしまう。
途中経過で辻褄が合わなくなってくる。

その記事は ゴディバジャパンの社長さんの記事です。

「正射必中」弓道の考え方が、ゴディバの7年で売上3倍を実現した

彼はフランス人で日本に来て30年 弓道をされている方です。外人が弓を引いてるビジネス記事だったので興味がわき直ぐにその記事を読みました。記事の一部を紹介します。

“弓道には「正射必中(せいしゃひっちゅう)」という言葉があります。これは、正しく射れば必ず当たるという意味で、「的に当てることではなく、正しく射ることに集中する」。そうすれば必ず結果が付いてくるという考え方です。

 これがビジネスにおいても当てはまると考えています。私たちは、常に売上や目標ばかりを気にしがちですが、まずは正しいことに集中する。そうすれば、自然と結果が付いてくるのです。”

「正射必中」
この言葉は高校で弓を始めると真っ先に目にする言葉です。なので景色になってしまい逆にそれほど深く追求しない言葉かもしれません。

弓は(ゴルフも同じだと思いますが)結果に僅かでも執着するとフォームが乱れます。フォームが乱れると中らないわけです。ゴルフの場合だとボールが曲がって飛んでいく。プレイの最中 どれだけ自分のやることに集中しきれるか勝負。

「正射必中」の正しい射に集中仕切る
ゴールにフルコミットするためにプロセスに集中仕切る。

いずれ結果は必ずついてくる。

長年悩ましかった「目標の捉え方」が自分の中では消化できた気分です。

「額装するのでサインお願いします」ってお願いします。

イメージ
昨年、楽天のネーションズに参加したことで こちらの記念品を頂きました。

楽天市場の当店のurl と出店年をプリントしてくれたFCバルセロナのユニフォームです。

とても素敵なので何か使いみちを考えていたのですが、普段着る機会も無いので額装して会社に飾ることにしました。

どうせ額装するなら ステークホルダーの方々にサインを頂いてからしようと思ってます。
ということで、3月くらいまでに 今まで関わってくださった方々にお会いできるタイミングでこのユニフォームにサインをお願いすることになりました。

どうか快くサイン頂けますように宜しくおねがいします〜。

飲料ECのリーディングカンパニーを目指す

イメージ
オフサイトの後の朝会で 今期のアクティビティーを発表しました。各チームの取り組みを全て完了させる。ルールは一つ「当社らしく」
ゴールが明確ではなかったモノもほぼ各チームで明確になってきてると思います。頑張りましょう!

新年最初の朝会なのでどんな話が良いか考えていたのですが、去年の最初の朝会は「事業ミッション」について話をしてました。

2019年終えてみて 去年はどんな年だったか。

選ばれる 選んでもらえる そのことがより重要になる1年だったように思います。

モールだけではなく、取引メーカー、お客様、物流会社しかり
働く場所を探している求職者もそうです。

ステークホルダーとよばれる 我々の関係する周りの全ての方々に 結果的に選ばれる事がより重要 そんな1年だったかと思います。

選ばれることだけが目的になってはいけませんが、最終的にどの場面でも選んでもらえる会社になることがより重要です。

そのためにも 我々は リーディングカンパニーをめざしている。

事業ビジョンである 「飲料ECのリーディングカンパニーを目指す」

今年もこの事がより重要な1年になると思います。