投稿

7月, 2018の投稿を表示しています

崖っぷちだからこそ出るアイデア

イメージ
先週も倉庫メンバーを中心に毎晩遅くまでお疲れ様でした。ご苦労さまです。
台風の影響で少し暑さが和らぎましたが、今週はまた猛暑が続きそうです。

非常に大変な思いをしていただいてますが、どのチームにしても今までのやり方の延長線上では次の成長は難しいし非常に厳しいだろうということが現実となりました。

ある一定のラインを超えると今までのやり方では機能しないことも現実となりました。

この20年 何度もそんなタイミングがありました。


毎年、オフの間に次のシーズンを見据えて準備はしてましたが オフの間に充実することももちろん必要ですが この繁忙期にその場で色んな可能性を考えることも必要で 崖っぷちにいるから出るアイデアもありますし 追い詰められ切羽詰まった状況でしか出せないパワーもあります。

暑い夏に寒い冬を想定した準備を なかなか想像出来ないのと同じで、オフに準備もしますが このタイミングでも智恵を絞って従来のやり方以外の方法もソレゾレが模索する事が重要です。

そんなことも並行して考えながら 今週も大変ですが事故の無いよう よろしくおねがいします。

父の通夜 告別式が終わりました

イメージ
先週の通夜・告別式、また入院中も色々と迷惑をかけました。

社内のスケジュール変更など協力いただいて申し訳なかったです。

今週からは少しずつ通常業務に戻れるようにしたいと思います。引き続き会社関係での葬儀の後の対応などよろしくおねがいします。

今回の父親の入院については様態は良くないのは理解していましたが、僕の中では このところの入院と同様 ステント入れ替えで数値が戻り退院という予定でした。



状態が変わったのが5日の説明。そのときに主治医の先生から聞かされたのが「このまま処置をしない選択肢もある」と言われました。

振り返ると 父は非常に家族に頼るのが上手だったなぁと思います。

僕は父ほど上手に出来ないです。

それまでは一緒に聞いていた主治医の先生からの治療方法も 最後の治療の時は「お前達だけで聞いてきてくれ」と 僕と妹だけで 最後になった手術の説明を受けることになりました。

その説明を受けて 2週間後ですので そんなに早く 亡くなる日が来るとはその時の説明では 思わなかったですが、本人は 今までとは違うと感じていたんだと思います。

最終的に 主治医の先生が言う治療をお願いした結果ですので 非常に後悔が残ってます。

6年前だったか、あの治療ミスや 今回の父の死。この一連の出来事の意味はまだ 僕自身には解らないです。 いずれ理解できるタイミングが来るだろうなと それも父からの重要なメッセージなんだろうと今は想像してます。

一箇所の不具合が命取りになる

イメージ
しばらく父の付き添いで勝手させていただいてます。

今年の初めだったか6年前に処置してもらった箇所の胆汁の詰まりから別のバイパスで胃に流すようにしてもらってたんですが、片方の肝臓はそのまま様子見だったわけですけども その影響で血液中のタンパク質が非常に低い状態になり血管の水分が維持できなくお腹や胸に水が溜まってしまう状態になってます。



先々週の週末に手術をやってもらって詰まっていた胆汁を流す処置は大成功だったのですが、体力がすでに落ちていたのと高齢により 低下していた数値がなかなか戻らないままとなってます。

術後 もう10日くらいになりますが 本人もとても頑張ってはくれてますが状態としては非常に厳しいです。

一箇所の不具合ですが それが命取りになる

何に於いてもそうなのかもしれません。

ビーチバレーお疲れさまでした!

イメージ
土曜の全体ミーティングお疲れ様でした。特にビーチバレー久しぶりに汗をたくさんかきました。とても楽しかったです。これ重要です。

先日お願いしていた自己評価が今日締切になってます。今回は 理念の中の「価値観」にフォーカスしています。

ミッションやビジョン・価値観を構築して共有するということは 経営者や組織のリーダーの最も重要な仕事と言われています。

価値観があって日々の様々な行動に繋がっていきます。

「楽しみながら全力でやります」という価値観

色んなシーンでこの価値観についても行動してくれてますが、土曜日のシャッフルランチ
振り返りを聞くと どの班も楽しそうでした。



ビーチバレーも全員楽しそうにやってくれてました。

特に滝村がリーダーシップを発揮して楽しそうに審判をやってくれているのがとても僕には印象的でした。