法人化30周年

1990年(平成2年)邦楽ヒット&出来事・流行 - YouTube
今週末、うちの会社が法人化されて丁度30年になります。特に何も実施する予定は無いですが、今年のうちに何か出来れば良いなと考えてます。

法人化のタイミングは1990年5月末で 僕が結婚した翌年。
滝村が入社してすぐ。
家内のお腹には純將がいたタイミングです。

なんでそのタイミングだったか父親には聞かなかった。後々もっと昔から法人にしたかったような話はしてました。

法人化のタイミングは父が手続きをすべてやってたのでそれほど記憶がない。

キリンビバレッジ、アサヒ飲料 が本体から分社化した年なので まさに飲料業界に大手資本が本気で注力し始める年

缶飲料のプルトップが一体系のステイオンタブになるのもこの年です。

炭酸・果汁・コーヒーが市場の6割、お茶のジャンルはまだ烏龍茶のみ、ブレンド茶も登場したのはこの2年後、緑茶もまだほぼ世の中に無い時代。カルピスウォターの登場はこの1年後です。

90年代の10年間で飲料業界は1.4倍ちかくになってますが、当社は横這いがこの後も十数年続きます。

業界ではそれまで力のなかったアサヒビールが3年前に発売されたスーパードライの空前のヒットで盛り上がってた。地域の一番の名士はキリンビールの特約店だったのが アサヒビールを売っててようやく日の目を見ることが出来てきた頃。スーパードライに対抗して キリンビールから一番搾りが発売された年です。

うちの会社はアサヒを担いだ。市場が急激に大きくなっていた自動販売機に注力していった。

2020年 節目の年なのは間違いないです。
次の10年に繋がる年にしたいものです。

コメント

このブログの人気の投稿

Rakuten オプティミズム 2019 振り返り

楽天市場 いわゆるソフトドリンクのお店 出店 20周年 ごひいき会

車を購入しました