久しぶりにヘリウムリングとブラインドスクエアを実施してみて

この数年 年に2回行ってるオフサイトミーテティングを先日実施しました。

午後は丸々 チームビルディングのアクティビティーにあてて 久しぶりにヘリウムリングとブラインドスクエアを実施しました。

今回は僕以外での参加者が18名となったので ヘリウムリングは2チームに分けて実施
両チームで交代で行ってタイムを競うスタイル

ブラインドスクエアも18名なので ルールを少し変更して ゴールの形も初めて体験の形にして実施しました。

結果

当社のメンバーで比較的多かったと見られる傾向は

・正解がわからない課題では無理そうなプロセスを辿っていても途中で修正を加えれるメンバーは少なかった。(言い換えれば新しく出たアイデアは極力尊重してチャレンジしようとする風土)

・ゴールもプロセスも正確に理解できなくても指示されたことは完璧にやろうとするメンバーは多かった。(これは言い換えると指示待ちになるのかな)


今回、初めての形に挑戦したのもあってか僕の中でも色んな気付きがありました。

・明確なゴールと その共有
・最適なプロセスと その共有

この重要さを再認識する機会にもなりました。

メンバーひとりひとりについても やはり普段の仕事への取り組み方と似たスタンスが垣間見えたシーンが多かったように思いました。

それぞれ皆んなも色んな気付きがあったようでした。
時間もピッタリに終えれて良かった。

コメント

このブログの人気の投稿

毎年恒例のうちわが今年も出来上がりました

僕の苦手な話 3つ

車を購入しました