リアルイベントは消費され流れて消えていくものでは無くなった

少し前に話題になった政治の話

小泉進次郎議員と滝川クリステルさんの結婚妊娠でそれほど話が出てこなくなりましたが・・

 そのちょっと前に参議院選での N国 と れいわ新選組 が躍進したというニュースがありました。れいわ新選組は参議院比例区で2議席を獲得した。選挙はこの年令になっても必要以上に興味がなく知らなかったのですがSNSで山本太郎議員の街頭演説がバズったのも躍進の一因 というニュースで知りました。

 街頭演説はたとえは東京のど真ん中で開催して1000人集まって聞いてくれても1000人にしか実際のその言葉は届かない。その場で消えていくモノ。消化されて消えていく。

テレビが出現してもテレビは有限なので出来事は選別され編集され本来自分たちが伝えたいモノは伝わらないメディアともいわれます。

それがインターネット・SNSなどの出現で その場で起きた出来事がそのままの状態で 共感した方がどんどんバズって共感者や支援者が広がっていった。それがあの躍進に繋がったというものです。

メディアといっても
テレビは局にも限りがあるし時間にも限りがあって厳選されて編集される。

物販でも同じ
リアル店舗は売り場面積に限りはあるので厳選される。


先日、オプティミズムの振り返りにも書きました。
リアルイベントは単に消費され流れて消えていく モノではなくなった。

今週末 土曜日に 丸一日 会社を離れ実務を離れてじっくり研修をします。

この社内イベントも 我々が日頃 何を大切にしてるか 外部の方々にも伝えれる内容にしたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

毎年恒例のうちわが今年も出来上がりました

僕の苦手な話 3つ

車を購入しました