スタッフ面談でも 潜在化・顕在化

先週から定期的に開催しているスタッフとの面談を始めてます。

カレンダーを見てみると この仕組も2013年からスタートしているようです。

当時からそのやり方については何度か見直しをしましたが 今年は マネージャーに一緒に入ってもらうパターンにしました。

チームビルディングもそうでしたし そう考えると あの年(2013年)から色んなことが始まってきたんだなぁと改めて思ってます。

この面談が会社や一人ひとりに大きなインパクトが起きているかというと どうか判りませんが今後も続けていきたいと思います。

自分から話したい内容も少しはありますが、基本 話を聞くことをメインに考えてます。

折角の機会なので 自分の順番までに準備しておいてもらえるとより内容が濃くなるのかなと思います。



こちらの潜在化・顕在化の表は社内でも話によく出してますが 基本 この面談も見えてないことを見える化していく。

そのためにやっていると言ってもいいです。

どんな項目が有ったかというと
・業績・経営状況・仕事の内容・仕事の進捗・仕事の問題・仕事の品質・今後の予定・お客様との関係・社内の関係・取引先との関係・体調・モチベーション・情緒感情。

これは面談時に特に という案件ではないです。日常業務の中でも 潜在化しているところをどんどん顕在化 見える化 しないといけませんが

あらためての面談 でしか より顕在化しやすい案件もあります。

よろしくおねがいします。

コメント

このブログの人気の投稿

毎年恒例のうちわが今年も出来上がりました

僕の苦手な話 3つ

車を購入しました