古座川の一枚岩。この周辺でキャンプやりたいな。

最近、日曜日になると母と昼食に出かけるのが定番になってます。

日曜日 午前中はダラダラしてたいんですがそうもいかなくなりました。おそらく父が健康な頃からの習慣なんだと思います。日曜日 田辺方面・御坊方面に行って昼飯を食べて帰ってくる。

母も週イチなのでとても楽しみにしてるようで 元気なうちはしばらく続きそうです。

昨日の日曜日も出かけてきました。昨日は桜が見たかったらしく結局 無計画で出発して 七川ダムの湖畔の桜を見てきました。串本と古座川の上流で僕は初めて行きました。

すさみから山の中を走るのが非常に遠かったです。




で、帰りは串本方面に出て帰ってきたのですが 古座川の一枚岩 というのも初めてみました。高さ150m 幅800m ということで 一枚の岩盤としては佐渡島の大野亀(高さ約167m)や屋久島の千尋の滝(高さ約200m、幅約400m)などとともに日本最大級とされているそうです。

一枚岩。

別の意味でもよく使われたりします。組織の結束力が強い そんな状態。政治や政党の話でも使われたりします。よく言う それこそ 一つの生命体の状態を言う。「一枚岩の結束を誇る」などとも使われます。

こんな身近に 当社が目指す シンボル的なモノがあったと とても嬉しい気持ちになりました。

一度 皆んなで この周辺で 一枚岩を目指すキャンプでもやりたいです。


コメント

このブログの人気の投稿

毎年恒例のうちわが今年も出来上がりました

僕の苦手な話 3つ

車を購入しました