一箇所の不具合が命取りになる

しばらく父の付き添いで勝手させていただいてます。

今年の初めだったか6年前に処置してもらった箇所の胆汁の詰まりから別のバイパスで胃に流すようにしてもらってたんですが、片方の肝臓はそのまま様子見だったわけですけども その影響で血液中のタンパク質が非常に低い状態になり血管の水分が維持できなくお腹や胸に水が溜まってしまう状態になってます。



先々週の週末に手術をやってもらって詰まっていた胆汁を流す処置は大成功だったのですが、体力がすでに落ちていたのと高齢により 低下していた数値がなかなか戻らないままとなってます。

術後 もう10日くらいになりますが 本人もとても頑張ってはくれてますが状態としては非常に厳しいです。

一箇所の不具合ですが それが命取りになる

何に於いてもそうなのかもしれません。

コメント

このブログの人気の投稿

毎年恒例のうちわが今年も出来上がりました

僕の苦手な話 3つ

車を購入しました