受け身では総合的な力を身につけることは出来ない

気になるニュース「羽生さん 国民栄誉賞」

6年くらい前 弓の後輩に紹介してもらった本。「直感力」羽生さんの本でした。
スポーツ選手の本ではなくプロ棋士の方の本だったので意外でした。


当時読んで一番刺さった箇所。

「受け身では総合的な力を身につけることは出来ない」

実際の本に書いていた内容は「受け身の姿勢だけで ただ教わるというのでは集中力や気力 思考力といった勝負に必要な総合的な力を身につけることは出来ないだろう」

仕事もそうだと思う。受け身だけでやってても力は付いてこない。

でも、考えてみると 仕事って 言われたことをやっている時間が殆どだと思います。

じゃーどーすれば良いか。。。

・言われたことをやる場合も

 ・もっと簡単な方法はないのか?
 ・もっと正確にできる方法はないのか?
 ・そもそもこれは何のためにやってるのか?この仕事自体無くせないのか?
 ・全く別のアプローチで完結してしまう方法はないだろうか?
 ・やるタイミングを変えることでもっと効率よく出来ないだろうか?
 ・同じ仕事をまとめてやるにはどうしたら良いだろう?

受け身の仕事でも自分なりに能動的に行うことで身につくものは全く違ってくる。

コメント

このブログの人気の投稿

毎年恒例のうちわが今年も出来上がりました

僕の苦手な話 3つ

車を購入しました