体験×知識=知恵

体験と知識が重なると知恵となる。大きな気づきになる。
知識だけでは気づきにはなりにくい。

楽天大学でチームビルディングを取り入れることになったのはどうしてか?という話を何度か仲山学長から聞いたことがあります。


楽天Dreamの紙面 で店舗さんの成功事例・失敗事例をあれほど共有しているのに どの店舗も規模を拡大していくと同じような失敗を繰り返す。冊子の紙面で知識をいくら伝えても体験していないことは知恵にはならない。気づきにはならない。
これがキッカケのようです。

たしかに僕も楽天Dreamは毎号 面白いなぁと思って読んでましたが、掲載されてる店舗さんと同様の失敗を繰り返してました。

同じように本で読んでも 人に教わっても 先輩に注意されても 腹落ちしてないから知恵となってない。

要は 経験しないと知恵として腹落ちしない という事です。

よく朝会で自分が体験した部活での話と被せてチームづくりの話をしています。

たった7年間ですが部活で非常に濃い体験を経験したことで チームづくりの読書をしてもとても気づきが多いです。読書によって得られる知識と被る濃い体験をしたからだと思います。

1年前からはじめた委員会活動。今年はエントリーして貰おうということになりました。
誰かから指名された委員会でやるのではなく自分自身で手を上げてやってもらうという事になりました。

委員会活動では難しいかもしれませんが、より濃くリーダーシップを体験を出来るようにしよう。ということです。楽しみながら全力でやることで その体験がより濃い体験となります。濃い体験が知識と重なることで大きな気づきとなる。そういう委員会活動にしたいと思ってます。

コメント

このブログの人気の投稿

毎年恒例のうちわが今年も出来上がりました

僕の苦手な話 3つ

車を購入しました